栽培セット、インドアグリーンで暮らしの中で植物を育てる楽しみを提案。

しっぽん  しっぽん

 しっぽのヒモが吸水ヒモになっています。しっぽから水を吸い上げカゴの中へ繋がり、
 植物が育つ仕組みになっています。

 【しっぽんの始め方がムービーで見れます】
   ■栽培の始め方
ぬるま湯を入れる 1:付属のカップに膨らむ土を
  ネットが空いている方を上にして
  入れ約20ccのぬるま湯に浸します。
土が膨らみます 2:しばらく待つと土が水を吸って
  5倍くらいに膨らみます。
  ※完全に膨らんでいない様ならば
   少し水を足して下さい。
  吸水フィルターセット 3:しっぽの吸水フィルターが
  カゴの底中央に
  セットされている事を確認し、
土を入れる 膨らんだ土を優しく押し込む様に
土を入れます。
※少しカゴからはみ出るので気になるようなら
 ば土を少し削って下さい。
  土をほぐす 4:土の表面を爪楊枝などで
  ほぐします。
水を溜める 5:しっぽんをカップのふちに掛け
  しっぽの半分くらいまで浸かる程度の
  水をためます。
  ※お好きなコップでも大丈夫ですが
   フチが厚いものは引っかからない
   場合があります。
  種を蒔く 6:土が冷めたら種が重ならない様に
  バラまきし、軽く押さえて
  土となじませます。
  発芽までは直射日光の当たらない
  明るく、風通しの良い場所に置き
  土の表面を湿った状態に保ちます。
   
   ■栽培のポイント
 

発芽後イメージ

 ※発芽後は日当りと風通しの良い場所に置きます。
 水やりは、コップに水がなくなってきたら水を足してためて下さい。


  ←発芽後イメージ
 しっぽんでこのまま育てても小さな植物として楽しめますが、大きく育てたい場合は植え替えをします。
 ネットごと土を取り出し、大きめのポットへ植え替えて下さい

 

Staff Blog
最新更新:2015.8.19
「ギフトショーに向けて」