栽培セット、インドアグリーンで暮らしの中で植物を育てる楽しみを提案。

ミズナ  ミズナ

 種をまいてから1ヶ月ほどで収穫でき、小さな鉢でも簡単につくれます。
 真冬を除いてほぼ一年中栽培できるので家庭菜園に最適です。収穫したての
 シャキシャキした食感をサラダや鍋で楽しめます。

 ■発芽温度:15〜25℃
 ■種まき :春まき(2〜6月) 秋まき(9〜11月)
 ■栽培適温:15〜25℃ 一般平暖地:2月〜11月
 ■発芽日数:3〜6日
 ■収穫時期:約1ヶ月
     栽培ポイント

 1:始めに鉢土を湿らせておきます。種は土の表面全体に均等になるようにまき、
   ごく薄く土をかけます。
   発芽するまでは、土の表面を乾かさないようにして直射日光を避け、
   栽培に適した明るい場所で管理して下さい。
   ※土の乾燥を防ぐために、ラップなどを軽くかけておくと良く発芽します。
    発芽後は直ぐにラップを外して下さい。

 2:大きな株にする場合は発芽後、間引きを繰り返して株間をあけますが、
   サラダなど生食用には間引きしないで育てると柔らかい葉が収穫できます。
   肥料は本葉がでてきたら、薄めた液肥を1週間に1度あたえます。



 ※気象条件・地域・標高など栽培環境により生長具合や栽培結果は異なります。
 ※種まきは、真夏・真冬をなるべく避け、管理しやすい時期を選んで下さい。
   (発芽・栽培適温に達しない場合は発芽しなかったり、生長不良になる場合があります。)
 ※発芽するまでと、生育初期は土の表面が乾燥しないように注意します。
 ※種子を食用・飼料用に使用しないでください。
 ※種や土などお子様が誤って口に入れないよう、取扱いには十分にご注意下さい。
 ※栽培を始めるまでは直射日光・湿気を避け、涼しい所で保管して下さい。
 ※植物の生長には日光が必要です。ベランダや窓際など日光の当たる場所で栽培して下さい。


                           ■野菜と穀物を育てるPoint TOP


Staff Blog
最新更新:2015.8.19
「ギフトショーに向けて」